ナノキャリアはじめ東証マザーズのバイオ関連が軟調、週内IPOを控え換金の動き

 ナノキャリア<4571.T>、タカラバイオ<4974.T>、カイオム・バイオサイエンス<4583.T>など東証マザーズ市場のバイオ関連株が軟調展開となっている。特に売り材料は見当たらないものの、今週は明日以降ソフトマックス<3671.T>、オイシックス<3182.T>、オルトプラス<3672.T>など5銘柄がマザーズを中心に新規上場することから、バイオ関連株を売って資金を確保する動きが出ているようだ。

ナノキャリアの株価は13時25分現在38万円(▼4万円)
タカラバイオの株価は13時25分現在1418円(▼76円)
カイオムの株価は13時25分現在1万30円(▼1080円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)