地銀株が全面高、地方景気の活性化を先取る動き

 千葉銀行<8331.T>、七十七銀行<8341.T>などをはじめ地銀株が全面高となっている。一段の金融緩和継続やアベノミクス効果による地方景気の活性化などを先取る動きが本格化してきた。出来高流動性に富むことで大口買いも引き込みやすく、PBR面では大きく1倍を割り込む銘柄が多いなど割安感も伴っており、「メガバンクとの比較感から底上げの動きが強まっている」(市場関係者)状況にあるようだ。

千葉銀の株価は14時03分現在638円(△14円)
七十七銀の株価は14時03分現在510円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)