コニカミノルタが5日続伸、欧州向け3割近くを占め輸出採算改善を観測

 コニカミノルタ<4902.T>が5日続伸。海外売上げウエートが72%と高く特に欧州向けが3割近くを占めることから、外国為替市場で円安が進み対ユーロで125円台に入ったことで、輸出採算の改善が観測されている。主力の複合複写機の販売が伸び、液晶用フィルムやカメラ交換レンズなどの産業用材料も堅調に推移していることから、足もとの業績も上ブレが期待され、8日付でマッコ―リー証券がレーティングを「ニュートラル」から「オーバーパフォーム」、目標株価を590円から995円へ大幅に引き上げている。

コニカミノルタの株価は14時16分現在748円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)