日東網が大幅反落、第3四半期営業減益を嫌気

 日東製網<3524.T>が大幅反落。前週末8日引け後に発表した第3四半期累計(5~1月)連結決算は売上高130億5900万円(前期比3.6%減)、営業利益5億5900万円(同9.3%増)の増収増益となったが、第3四半期(11~1月)だけみると、売上高34億5800万円(前年同期比0.3%減)、営業利益800万円(同88.2%減)となっており、これが嫌気されているようだ。前期の東日本地区の復興需要の反動減などが要因。なお、13年4月期通期業績予想は売上高170億円(前期比2.4%減)、営業利益9億円(同6.0%減)の従来予想を据え置いており、第3四半期までの進捗率が営業利益で62%と低いことも警戒されているようだ。

日東網の株価は14時16分現在149円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)