住友林業が新高値、「木材利用ポイント」制度でも関心

 住友林業<1911.OS>が続急伸、昨年来高値を更新した。新築の住宅建設や内装材などに国産の木材を使うと、農産品や商品券などと引き換えられるポイントがたまる「木材利用ポイント」制度が4月からスタートする。木造注文住宅と木材建材を主力とする同社は日本の国土の900分の1に達する山林を保有、含み資産の側面からも関連銘柄として注目を集めている。

住友林業の株価は14時48分現在969円(△34円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)