日電産が急伸、出遅れ感から買い気強まる

 日本電産<6594.OS>が急伸、後場に入って前週末比290円高の5700円まで上げ幅を広げた。円安進行で輸出セクターが軒並み昨年来高値を更新するなど大幅な水準訂正が続くなか、出遅れ感から買い気が強まった。12年2月末につけた昨年来高値7750円に対していまだ2000円も下の水準にある。主力HDD用精密小型モータの需要減退による収益悪化が株価の戻りを抑えてきたが、海外売り上げ比率が74%と高く、輸出採算改善と構造改革効果により、業績も底打ち感が強まっている。

日電産の株価は14時58分現在5690円(△280円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)