田淵電が8カ月ぶりに昨年来高値更新、パワコン生産能力増強報道などを受けて

 田淵電機<6624.OS>が大幅高し、12年7月につけた昨年来高値207円を更新した。9日付の日本経済新聞で、太陽光発電用電力変換装置(パワーコンディショナー=パワコン)で増産の動きが広がっていると報じられ、中で同社が紹介されていることを材料視。記事によると、同社は栃木県大田原市とタイの2工場合計で、月2万台の生産能力を持ち、13年3月期に生産能力を12年3月期比で25%高めたばかりだが、来期はさらに20%増やすとしている。住宅用パワコンが主力だが、出力の大きい製品を投入して産業用の市場開拓に力を入れており、秋までにメガソーラーに対応した製品も開発すると報じている。
 
田淵電の株価は15時現在201円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)