クラレが小幅高の後値を消す、三菱UFJMS証は目標株価を1200円に引き上げ

 クラレ<3405.T>は、小幅高推移の後に値を消す展開。一時、前週末比13円高の1318円まで買われたものの、午後2時過ぎから売り優勢で値を消す展開となっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が8日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を1030円から1200円へと引き上げている。
 リポートでは「昨年夏に懸念が高まった偏光板での(ポバールフィルムを使わない)新製法の懸念が後退したこともあり株価は大幅上昇した。しかし、ここからもう一段の再評価にはポバール、エバールに続く利益成長の牽引役の見極めが必要」としている。

クラレの株価は15時現在1301円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)