安藤建が13年3月期業績予想を下方修正、労務費上昇による完成工事粗利の減少響く

 安藤建設<1816.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1822億円(前期比7.6%増)はそのままに、営業損益を12億円の黒字から5億円の赤字(前期26億4900万円の黒字)に、経常損益を4億円の黒字から11億円の赤字(同19億3700万円の黒字)にそれぞれ下方修正した。一部工事の進捗の遅延に加えて、労務・資材費の上昇などによる完成工事粗利益の減少などが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)