【買い】アキレス(5142) 業績好調で、TPP関連や防災関連などテーマ性に富んだPBR1倍割れ銘柄=向後はるみ

●注目ポイント
日足チャートをみると、11日の上昇により、直近で抵抗となっていた2月26日につけた高値144円を明確に上抜けました。さらに、11日終値は150円と、収縮した状態にあった25日移動平均ベースのボリンジャーバンドの+2σ(11日現在、144円)をブレイクしています。これは、エクスパンションの初動であると認識しています。今後は、溜めこんだエネルギーを放出するように、ボリンジャーバンドは急激に上下に広がり、株価は力強い上昇トレンドを描くとみています。
週足チャートでは、節目らしい節目が見当たらないことや、11日終値(150円)ベースのPBRは0.73倍と資産面で割安な点からも、中期的な上昇余地は大きいと考えています。最後に、月足ベースの一目均衡表の雲上限(同、163円)を上抜けると、「3役好転」が実現し、スケールの大きな長期上昇トレンドが発生するとみています。