【買い】昭和電線HLDGS(5805) インフラ系に強みを持つ、株価が低位の出遅れ株=向後はるみ

●注目ポイント
日足チャートをみると、2月12日に発表した、13年3月期通期連結業績予想の下方修正については、すでに株価に織り込み済みとみてよいでしょう。
5日移動平均線(12日現在、85円)と25日移動平均線(同、82円)は、出来高を伴った7日の急伸により、ゴールデン・クロスを達成しました。さらに、11日には一目均衡表の転換線と基準線が84円と同値になり、3役好転目前です。そして、週足でも、13週移動平均線(同、80円)と26週移動平均線(同、70円)が共に上昇中で、すでに中期的な上昇トレンドが発生していると認識しています。以上のことから、当面の株価は、今後も13週移動平均線(同、80円)をサポートにした推移を続けると考えます。2月6日の96円をブレイクできれば、上昇ピッチが加速することでしょう。