トヨタ、日産自が新高値更新目前、円安進行を好感

 トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>が続伸、為替市場で1ドル=96円台後半と約3年7カ月ぶりの円安水準を付けていることで輸出採算改善への期待が買いに弾みをつけている。また、景気回復を背景に前日のNYダウが5日連続で最高値を更新するなど好調な米国株市場を引き継ぎ、海外資金の買いなどが観測される状況だ。トヨタは2月12日につけた昨年来高値5050円に寄り値でツラ合わせ、日産自は2月8日の昨年来高値1011円を指呼の間にとらえている。

トヨタの株価は9時6分現在5040円(△70円)。
日産自の株価は9時6分現在1009円(△16円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)