日通が堅調、ゴールドマン証が投資判断を「中立」に引き上げ

 日本通運<9062.T>は堅調。一時、前日比9円高の460円まで買い進まれている。ゴールドマンサックス証券が11日付のリポートで投資判断を従来の「売り」から「中立」へ、目標株価を280円から460円へそれぞれ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「円安に伴う国内景気回復および、日通の国内複合事業改革を織り込み、業績予想と目標株価を上方修正した」としている。

日通の株価は9時43分現在453円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)