JTは軟調、売り出し実施の需給悪化を懸念

 JT<2914.T>は軟調。株価は一時前日比53円安の2957円まで下落した。同社株の3000円割れは1日以来のこと。前日に、政府保有株売却に伴う売り出し価格を2949円で決定した。これは3月11日の終値3010円から2.03%割り引いた価格。今後のスケジュールはきょうとあすが申込期間で、受渡日は3月15日となる。この日は政府保有株の売却に伴う需給悪化が再度、懸念されているようだ。

JTの株価は10時8分現在2969円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)