キヤノンが続急伸、決算売り一巡で大口買いが継続

 キヤノン<7751.T>が続伸、前日後場の大口買いを境に株価の上昇基調が一気に強まってきた。2月中旬以降主力株は国内機関投資家の決算対策売りなどで上値が重かったが、それが一巡してきたとの見方。為替市場での円安進行も心強い支援材料となっており、同社は対ドル1円の円安で25億円、対ユーロでは同16億円程度の営業利益押し上げ効果が市場では試算されている

キヤノンの株価は10時39分現在3645円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)