日商開が一時S高、今期増額と増配で関心高まる

 日本商業開発<3252.NG>が続騰、一時、ストップ高となる前日比5万円高の25万9000円まで買われた。11日付で今3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の4億7000万円から5億3000万円(前期実績7億4600万円)へ増額、期末に実施される年間配当も当初予定の5000円から7000円(前期実績4000円)に引き上げることを発表したことが引き続き評価されている。
 同社自らが土地を買って、テナントを誘致し事業用定期借地権により長期に賃貸し、当該テナントに建物を建ててもらい賃貸収入を確保したうえで、その土地を不動産利回り商品として投資家に売却するという独自手法の「JINUSHIビジネス」が軌道に乗ってきており、来期は増益展開が期待される。

日本商業開発の株価は10時50分現在25万円(△4万1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)