旭硝子が続伸、米ガラス加工ベンチャーに出資し次世代半導体向け高機能ガラスを開発へ

 旭硝子<5201.T>が続伸、前日比6円高の633円で寄り付いた後15円高の642円まで買い進まれた。11日に半導体向けガラス加工の米国ベンチャー企業トライトンマイクロテクノロジーズ社に210万ドルを投資したと発表したことが材料視された。トライトン社の微細穴への金属電極形成技術と同社の超薄板ガラス関連技術を融合することで、モバイル端末などの小型化、高機能化を実現する次世代積層半導体向け高機能ガラスの開発を目指すとしている。

旭硝子の株価は10時57分現在643円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)