キヤノンMJが5日続伸、野村が「バイ」継続し目標株価を引き上げ

 キヤノンマーケティングジャパン<8060.T>が5日続伸。この日は野村証券が投資判断「バイ」を継続し、目標株価を2104円から2194円に引き上げたことが観測されている。12年12月期の大幅営業増益のドライバとなったのはビジネスソリューション事業と、ITソリューション事業の収益性改善であると指摘。同証券では、主力事業の事務機関連事業の収益性が急速に改善しているが、事務機メーカー各社の取材と同社経営陣への取材から、この事務機事業の収益性改善が一過性のものではなく、今後さらに収益性が改善していくとの見通しを持ったとしている。これを受けて14年12月期以降の営業利益予想を引き上げたことで、目標株価も引き上げた。

キヤノンMJの株価は10時54分現在1355円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)