日本カーボンが大幅続伸、今12月期の業績好転や炭化ケイ素繊維の成長性で資金流入

日本カーボン<5302.T>が大幅に続伸。株価は前日比36円高の229円まで買われている。13年12月期は炭素製品の回復を見込むほか、為替の円安効果もあって、経常利益は前期比65.0%増の31億円と大幅な収益改善を見込んでいる。また、航空機部品に使用される炭化ケイ素繊維の成長性に期待が大きいことや、PBRが0.8倍台の割安な株価水準にあることなど、手掛かり材料は豊富だ。仕手性も持ち合わせているだけに、きょうは目先の値上がりを狙った短期資金が流入しているようだ。

日本カーボンの株価は11時30分現在218円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)