旭化成が6日続伸、みずほ証が「買い」継続で目標株価を引き上げ

 旭化成<3407.T>が6日続伸。この日はみずほ証券が投資判断「買い」を継続し、目標株価を620円から680円に引き上げたことが観測されている。施工能力の限界から住宅の増益率を前回より引き下げたが、代わってモノマーのスプレッド回復によるケミカルの収益改善が見込まれるなど多角化経営が奏功していると指摘。バリュエーションは他の石油化学メーカーと比較して多少割高な水準にあるが、これは住宅や医薬・医療などケミカル以外の高い収益性を反映したものであり、特に医薬・医療は12年に買収したZOLL社とのシナジー効果などを考慮すると、やや評価不足と判断している。

旭化成の株価は11時30分現在614円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)