正栄食が新値追い、第1四半期2ケタ増益を好感

 正栄食品工業<8079.T>が続伸し新値追い。11日引け後に発表した第1四半期(11~1月)連結決算が売上高222億7800万円(前年同期比5.3%増)、経常利益10億2800万円(同15.5%増)と2ケタ増益となったことを好感している。日本や米国での食品原料事業が買付価格の高騰や円安に伴う輸入原料の上昇などから、特に輸入農産物の利益率が急激に低下したが、中国事業が欧米向けを中心に輸出採算が改善し、食品原料事業のマイナスをカバーした。なお、13年10月期通期業績予想は売上高830億円(前期比2.0%増)、経常利益28億5000万円(同1.9%増)の従来予想を据え置いている。

正栄食の株価は12時32分現在703円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)