ゼオンが連日の高値、主力の合成ゴム需要持ち直しと値上げで来期業績回復観測強まる

 日本ゼオン<4205.T>が連日で昨年来高値を更新している。主力の合成ゴムの需要が持ち直し、光学フィルムも液晶テレビやタブレット端末向けに拡大、3月1日出荷分から合成ゴムと合成ラテックスの販売価格を引き上げたことで、来3月期の業績回復観測が強まっている。ファンダメンタルズ好転に加え、1日現在の信用倍率は0.21倍と大幅な売り超過、11日申し込み現在で5銭の逆日歩がつくなど日証金残も大幅な貸株超過になっており、買戻しが下値を支えている。

ゼオンの株価は12時53分現在1025円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)