ケネディクスが3日続伸、一段の金融緩和観測背景に買いが継続

ケネディクス<4321.T>が3日続伸。株価は前日比2550円高の3万3800円まで買われ、連日で昨年来高値を更新している。黒田日銀新総裁が国会での同意を経て20日にも就任する方向にあり、新総裁による大胆な金融緩和が就任時にも前倒しで決定されるのではないかとの観測が強まっている。独立系で不動産ファンドを運営する同社は一段の金融緩和の恩恵の大きい一社として注目度が高く、買いが継続している。

ケネディクスの株価は13時00分現在3万2250円(△1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)