<後場の注目銘柄>=ユアサ商事、低位材料株人気の波及を待つ

 ユアサ商事<8074.T>は次の上昇に向かうエネルギー蓄積場面にあるとみてよく、下値は好拾い場とみたい。メガソーラー事業に参入するなど株価低位の材料株人気に乗る素地を秘めており、ここから200円台活躍が有望だ。

 同社は機械・工具が主力の商社で住宅関連製品も手掛ける。国内は復興需要の取り込みを進め建設機械や建築資材が伸長している。また、太陽光発電など環境関連製品も住宅用に加え、産業用の拡販に注力し順調に拡大中。

 主力の工作機械は中国向けが減速傾向だが、インドなど他のアジア向け拡大で吸収を図る。13年3月期連結経常利益は前期比11%増の75億円と好見通しで、PER8倍台は評価不足。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)