北陸電工が大幅続伸で新高値、割安感強く水準訂正期待の買い続く

北陸電気工事<1930.T>が続伸。株価は前日比30円高の373円まで買われ、連日で昨年来高値を更新。同社は主力の電気工事受注が堅調なことや、工事の進捗が想定を上回って推移している。このため2月22日に13年3月期連結業績は売上高で前回予想の337億円から371億円(前期比7.1%増)に、経常利益で20億2000万円から24億1000万円(同6.2%減)に増額修正されている。株価はPER6倍台、PBR0.5倍台と割安感か依然強く、水準訂正に期待した向きの買いが継続している。

北陸電工の株価は13時52分現在369円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)