いちごHDが3日続伸、緩和前倒し期待から買いが入る

 いちごグループホールディングス<2337.T>が3日続伸し連日の昨年来高値を更新。きょう付の日本経済新聞で、日銀総裁候補の黒田東彦・アジア開発銀行(ADB)総裁が日銀総裁に就任後、4月3、4日の新体制初の金融政策決定会合を待たずに、3月20日の就任後に速やかに臨時会合を開いて緩和策を打ち出す可能性を示唆したと報じられたことを材料視。不動産市況の上昇に期待した買いが新興市場の不動産関連株である同社にも入っているもよう。

いちごHDの株価は13時59分現在3万2600円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)