昭和シェルが続落、太陽光発電の購入価格引き下げ報道が重荷

 昭和シェル<5002.T>が続落。同社はメガソーラー事業に参入しているが、経済産業省が太陽光発電の購入価格を13年度から約1割引き下げる案を固めたとの日本経済新聞報道が、嫌気売りの材料となっている。PERやPBRなど指標面から割安感はあるが、石油業界にとっては円安は原油の輸入コスト増加要因となることから、今の急速な円高修正の動きもマイナスに働く。

昭和シェルの株価は14時3分現在650円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)