阪急阪神が続伸、シティが投資判断を引き上げで

 阪急阪神ホールディングス<9042.T>が続伸し連日の昨年来高値更新。シティ証券が11日付で投資判断を「2」から「1」とし、目標株価を620円としたことが観測されている。14年3月期は減益ガイダンスの可能性もあり、業績トレンドは鈍化が予想されるが、株価にはほぼ織り込み済みと判断。一方、15年3月期は、不動産開発が収益貢献し業績拡大が期待できるとしている。不動産保有簿価・面積が同証券がカバレッジする私鉄内で最大であるにもかかわらず、不動産銘柄としての上昇力がこれまで相対的に鈍く、バリュエーション面でもアップサイドが期待できると。

阪急HDの株価は14時21分現在548円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)