青木マリーンが4連騰、護岸工事でクローズアップ

 青木マリーン<1875.OS>が4日続伸、1月24日の昨年来高値に並んだ。護岸や埋め立てを含む海洋土木の大手であることから、被災地を中心に津波対策として護岸工事の重要性が高まるなかで、同社の存在が再びクローズアップされている。

青木マリーンの株価は15時7分現在270円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)