ブリヂストンはしっかり、丸三証が投資判断「1」、目標株価4000円で新規カバー

 ブリヂストン<5108.T>は堅調。一時、前日比30円高の3280円まで買い進まれた。丸三証券が11日付のリポートで、投資判断「1(5段階の最上級)」、目標株価4000円で新規にカバーを開始するとしたことが好感されている。
 投資判断を「1」とした理由についてリポートでは「(1)円安や海外販売拡大などにより、13年12月期に力強い増益が見込まれること、(2)戦略商品の拡販(大型・超大型、パンクしてもその後の走行が可能なランフラットタイヤなど)やアジアなど新興国事業の成長により、中期的にも業績拡大が続く可能性が高いと予想すること、(3)PERの割安感がある」としている。

ブリヂストンの株価は15時現在3240円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)