アコーディアが13年3月期業績を修正、営業利益は130億円に減額

 アコーディアゴルフ<2131.T>が12日、13年3月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高に相当する営業収益は909億円と前回予想に1億円の増額となったが、営業利益は130億円と同15億円の減額となった。営業収益は猛暑や厳冬などの天候不順がゴルフ場収益の足を引っ張る要因となったものの、今期取得した新規ゴルフ場などの収益寄与などから、計画ラインを達成できる見通し。ただ、営業利益は既存ゴルフ場収益の伸び悩みや株主関連費用が増加したことを主因に下方修正となった。なお、これと併せて発表した13年2月の月次売上高は既存ゴルフ場が前年同月比104.3%、全ゴルフ場が同107.9%といずれも5カ月ぶりにプラスに転じた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)