そーせいは「S0―1105」の第Ⅲ相臨床試験を開始

 そーせいグループ<4565.T>は12日大引け後に口腔咽頭カンジダ症を適応とするS0―1105(一般名・ミコナゾール)の第Ⅲ相臨床試験を開始したことを発表した。S0―1105は免疫機能の低下した患者などに発症する口腔咽頭カンジダ症を治療する口腔粘膜付着型の抗真菌剤。薬効成分を長時間持続放出する、国内初の口腔粘膜付着型ドラッグデリバリーシステムによる口腔咽頭カンジダ症治療薬として、期待が高まっている。
 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)