太洋基礎が13年1月期経常利益見込みを増額、自社機械の有効活用などが奏功

 太洋基礎工業<1758.OS>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期決算について、従来予想の売上高96億4400万円、経常利益3億8400万円から、売上高93億8500万円(前の期比3.7%増)、経常利益5億5700万円(同48.9%増)になりそうだとの利益の増額修正を発表した。特殊土木工事等事業で、大型工事の進行が順調で完成工事高と利益が大幅に改善されたことなどに加えて、自社機械の有効活用と徹底した原価・施工管理行ったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)