ニコン続伸、今期のカメラ事業で在庫2割圧縮報道が手掛かりに

ニコン<7731.T>が続伸。13日付の日本経済新聞が「ニコンがカメラ事業で販売戦略の見直しや生産合理化などから、13年3月期末の在庫を昨年末比2割程度減らす方針」と報じた。過剰在庫の解消で好採算の新製品を拡販することで、14年3月期のカメラ事業の営業利益率は10%台(今期見通しは8%強)に回復する可能性が高いと記事は伝えており、来期の収益拡大に寄与するとの見方から買いが先行している。

ニコンの株価は9時7分現在2081円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)