鹿島は小幅安、13年3月期大幅下方修正も下値抵抗力発揮

 鹿島建設<1812.T>が続落。同社は12日取引時間中、13年3月期の連結経常利益が150億円(前期比49%減)になる見通しを発表した。従来予想は同2%増の300億円で、増益から一転大幅減益見込みとなり、これを嫌気する売りが優勢。アルジェリアで建設する高速道路の追加工事で、現地政府からの代金支払いが想定を下回ったことによる工事採算悪化が影響した。ただ、株価は年初から260円を下値とするボックス相場を形成しており、時価はボックス下限にあることで下値抵抗力を発揮し、下げ幅も小幅にとどまっている。

鹿島の株価は9時26分現在265円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)