日産が続伸、世界初超ハイテン材を高級車に採用と伝わる

 日産自動車<7201.T>が続伸、利益確定売りに下押す銘柄が増えるなか強い動きを見せている。12日取引終了後に日本経済新聞電子版が「車体に使う高強度鋼板を夏に発売する高級車インフィニティQ50に採用する」と報じたことが好感された。高強度鋼板は新日鉄住金、神戸製鋼所と共同開発した超ハイテン材と呼ばれる先端素材で、実用化は世界で初めて。既存の鋼板に比べ2.4倍の強度があり、板の厚さを45%薄くできるため軽量化にもつながるうえ、延性も高く複雑な形状に成形できるという。採用比率を13年の9%から17年以降に25%に高めると伝えており、採用車種の販売増に加え、生産コストの低減なども期待された。

日産自の株価は9時38分現在1013円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)