キヤノンが4日ぶり反落、為替の円高修正一服で利食い誘発

 キヤノン<7751.T>が4日ぶり反落。為替市場で円高修正の動きが一服、足もとは1ドル=95円90銭前後、1ユーロ=124円90銭近辺でもみ合っており、輸出採算改善思惑の後退などから利食いを誘った。同社は対ドル1円の変動で営業損益77億円、対ユーロでは同46億円の影響が試算されている。前日まで3日続伸で株価を9%強上昇させており、目先は反動も出やすい水準だった。

キヤノンの株価は9時40分現在3485円(▼65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)