一建設がストップ高、13年1月期純利益4割増

 一建設<3268.T>がカイ気配スタートで前日比560円高の4605円で寄った後、一段と買いを集めストップ高となった。同社が12日発表した13年1月期連結決算は、売上高が2786億6200万円、純利益は161億8200万円だった。13年1月期から連結決算に移行したことで連結ベースでの比較はできないものの、12年1月期の単独決算と比べて純利益は約4割の伸びを示し、これを評価する買いが集中した。戸建て分譲住宅やマンション販売が好調、買収した注文住宅を手掛ける子会社も収益に大きく貢献した。また、14年1月期の売上高は前期比24%増の3462億円、純利益は同19%増の193億円を見込むなど大幅増収増益路線が続く見通し。

一建設の株価は9時56分現在4745円(△700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)