東急が堅調、今期末DEレシオ2.2倍と計画超過達成見通し観測

 東京急行電鉄<9005.T>が堅調。13日付の日本経済新聞が「13年3月期末の負債資本倍率(DEレシオ)が2.2倍程度と前期末の2.4倍から低下する見通し」と報じたことが好感されている。中期計画で掲げる今期末の目標2.3倍を超過達成する見通しと伝えており、財務状況の改善により株主還元策の強化が期待された。

東急の株価は10時11分現在667円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)