都競馬、テアトルなど含み資産関連が再騰、引き続き一段の金融緩和期待の高まりで

 東京都競馬<9672.T>が大幅続伸で昨年来高値を更新しているほか、東京テアトル<9633.T>、よみうりランド<9671.T>が反発するなど、前日冴えなかった含み資産関連株人気が再騰している。為替市場で円安に一服感が感じられることから、輸出関連株に冴えないものが目立つ一方、日銀新体制による金融緩和の前倒しとそれに伴う不動産市況の上昇期待から、値動きの軽さも手伝って含み資産関連株に資金が流入している。

都競馬の株価は10時33分現在362円(△32円)
テアトルの株価は10時33分現在175円(△11円)
よみランドの株価は10時33分現在631円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)