トヨカネツは反落、東証が13日から日々公表銘柄に指定

 トーヨーカネツ<6369.T>は反落。一時、前日比15円安の380円まで売られている。東証が12日、トヨカネツ株を13日から日々公表銘柄に指定すると発表したことで警戒感が強まっている。信用取引の規制強化で、売買の自由度が制限されるとの見方から売りが先行しているようだ。
 石油・LNG(液化天然ガス)タンク工事大手の同社の株価は2月中旬以降、シェールガス、メタンハイドレート関連銘柄として買い進まれ、株価が200円水準から400円超えまで上昇した経緯がある。

トヨカネツの株価は10時47分現在386円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)