ジシステム小動き、「マイナンバー関連」で活躍素地

 ジャパンシステム<9758.OS>が小動き。12日に急伸し昨年来高値200円を示現し買い難さはあるものの、一服場面があれば注目していける存在だ。政府が3月1日の閣議で共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)を決定した。ジシステムは地方自治体向け支援ソフトの実績が豊富。加えてNTTデータ<9613.T>とのパイプも太く情報データ管理面からの優位性も併せ待つ。マイナンバー関連の数少ない関連株の一つと位置付けられる。また、業績も好転中で、12年12月期は5期ぶりの復配(年2円)を実施。13年12月期は地方公共団体関連へのビジネス促進などで増収2ケタ増益を狙う計画となっている。PER8倍台は割安。月足の一目均衡表では直近の上げで雲(抵抗帯)上抜けを達成。

ジシステムの株価は11時04分現在177円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)