飯田産業などパワービルダー株が軒並み高、住宅需要増に期待

 飯田産業<8880.T>、東栄住宅<8875.T>、タクトホーム<8915.T>など低価格で新築住宅を供給するパワービルダー株が軒並み高。12日に、パワービルダーの一建設<3268.OS>が発表した決算は好調で株価が急伸していることから買い物が入った。一建設、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン<8895.T>、アイディホーム<3274.OS>の6社は今年11月をメドに経営統合することで合意している。市場関係者からは「住宅には今後の消費税増税に伴う駆け込み需要も見込め、一段の上値は期待できそうだ」(アナリスト)との見方も出ている。

飯田産業の株価は11時7分現在1434円(△174円)
東栄住宅の株価は11時7分現在1416円(△127円)
タクトホームの株価は11時8分現在14万6000円(△1万7000円)
アーネストワンの株価は11時8分現在1713円(△167円)
アイディホームの株価は11時8分現在3325円(△275円)

 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)