安田倉、三井倉など倉庫株が軒並み高、含み資産とTPP交渉参加表明が手掛かり

 安田倉庫<9324.T>や三菱倉庫<9301.T>、三井倉庫<9302.T>など倉庫株が軒並み高となっている。為替市場で円安に一服感が感じられることから、輸出関連株に冴えないものが目立つ一方、日銀新体制による金融緩和の前倒しとそれに伴う不動産市況の上昇期待から含み資産関連株が買われているが、その一環として保有不動産の多い倉庫株への注目も高まっている。また、安倍晋三首相が15日にもTPP交渉への参加を表明すると伝わっていることから、参加となった場合に貿易量の拡大や物流活発化などを期待した買いも入っているようだ。

安田倉の株価は11時7分現在1152円(△21円)
三菱倉の株価は11時7分現在1729円(△27円)
三井倉の株価は11時7分現在560円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)