バンナムHDが反発、シティ証が14年3月期営業利益予想を増額し目標株価を引き上げ

 バンダイナムコホールディングス<7832.T>が反発。シティ証券が12日付で投資評価「1」を継続しつつ、目標株価を1500円から2200円に引き上げたことが観測されている。第3四半期決算でソーシャルゲームの強い成長がみられ、業績のピークアウト懸念を払拭。第4四半期からはグリー向けに有力タイトルを積極投入することから、来期もソーシャルゲームの強力な業績貢献が期待されるとしている。また、女児向けカードゲームのヒット、遊技機向け液晶ユニットの続伸が期待されることから、14年3月期の営業利益予想を430億円から553億円に増額しており、セクターのトップピックとして買いのスタンスを継続するとしている。

バンナムHDの株価は11時21分現在1583円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)