日配飼は反発、TPPへの交渉参加を控え買い入る

 日本配合飼料<2056.T>が反発。株価は前日比8円高の141円まで買われている。安倍首相がTPPへの交渉参加表明を15日にも行うとの観測が強まっているが、TPPへの参加が決定した場合、飼料原料の輸入関税が引き下げられる可能性があり、同社の収益改善につながるとの期待から思惑買いが入っている。

日配飼の株価は12時54分現在136円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)