岩崎電は三角保ち合いを煮詰める展開、LEDで先行6月新製品投入へ

 岩崎電気<6924.T>が小動き。日足では高値圏で三角保ち合いを煮詰める展開。産業界全体で節電意識の高まりが継続する中、省電力に特徴のあるLEDで優位性のある同社に注目する向きがある。6月にメタルハイドロランプ150W用投光器の消費電力と比較して、同程度の明るさを50%以下の消費電力で達成、約6倍の長寿命を誇る新型LED投光器を発売する。LED関連株はテーマとして目新しさはないものの、中長期的にクローズアップされる素地を持つ。ここ出来高に動意の兆しがみられ、要注目のタイミングといえそうだ。

岩崎電気の株価は13時現在205円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)