イオンやセブン&アイなど小売り大手が安い、消費税還元セール禁止と報じられる

 イオン<8267.T>、セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>など小売り大手が軒並み安となっている。きょう付の日本経済新聞ほか複数のメディアで「政府・自民党は12日、消費増税の際に大手スーパーなどによる『消費税還元セール』を禁止することを決めた」と報じらたことをネガティブ材料視。記事によると、中小の納入業者に対して小売り大手が増税分の値上げを認めないといった事態が起きないようにするためとしており、両社のほか、スーパー大手のダイエー<8263.T>、家電大手のヤマダ電機<9831.T>などもこれに関連して下落しているようだ。

イオンの株価は13時40分現在1045円(▼20円)
セブン&アイの株価は13時40分現在2895円(▼68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)