☆「ドル/円」⇒:96円の攻防から、「陰線」転換の可能性

■8時間足トレンドチェック
-----------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:96円の攻防から、「陰線」転換の可能性:
(第1ポジション⇒+680P達成)(第2ポジション⇒+1072P達成):
先週水曜日にレジスタンスを超え、96円ミドルを突破しましたが、
その後一時的な調整局面に入ってきています。平均足改良版は
「陰線」に転換、押し目形成中の状況です。現時点でのサポートは
93円ミドルとなっています。

☆「ユーロ/ドル」⇒:「押し目」買い狙いの機会近い?:
(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1235P):
先日記載した買いポジション(1.3090)は現在も保有中で、目標値は
1.3165となっています。サポートは1横ばいですが、8時間足
ベースの平均足改良版は陽線確定となっています。

☆「ポンド/ドル」⇒:平均足改良版は「陽線」転換間近に:
(第一ポジション⇒-226P)(第2ポジション⇒+1003P達成)
中期トレンドが依然として「下」を示している中、8時間足
ベースの平均足改良版は陽線確定になりかけています。この
状態からレジスタンスを超えないレベルで「陰線」転換が
戻り売りのタイミングになります。