東天紅が続伸、パンダ関連として人気再燃

 東天紅<8181.T>が続伸、短期資金の買い攻勢を背景に一段の上値を追う展開。中華レストランを全国の都市部で展開しているが、株価は動意時の瞬発力の高さが特徴で、仕手系材料株の素地が大きい。12日に上野動物園がジャイアントパンダ2頭の交尾を確認したと発表したが、これを思惑材料に短期資金の買いを集めている。同社は本店を東京上野に構えており、集客増につながるとの連想が働いている。上野動物園のパンダ関連として昨年7月に急騰した経緯がある。

東天紅の株価は14時5分現在223円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)